カウンター
[PR] 無料カウンター

TOP of KOJI THE PHOTO

KOJI THE PHOTO

Redsky_131.jpg



KOJI THE PHOTO



Update2016/6
PrintWorksのページを更新しました。
I updated a page of PrintWorks.
LinkIconPrintWorks

Update2016/5
Companyimageのページを追加しました。
I added a page of Companyimage.
LinkIconCompanyimage

Update2016/5
シンエイ グループ様 ウェブ撮影をしました。(ワールドワイド)
I did SHIN-EI GROUP Web photography. (world wide)

Slide show

KOJI THE PHOTO

Welcome to the homepage of photographer Koji Onishi!
ようこそ!写真家大西弘司のホームページへ!

バンコク在住、映像&写真作家大西弘司のホームページを訪問ありがとうございます。
日本で15年、タイで10年撮影制作をしております

過去の作品、現在の作品、多くお見せしたいと思っています。
デジタル修正を前提にせず、現場でできるだけ良い物を作る事をポリシーとしています。
是非、ご覧頂きたく存じます。

タイ国内とASEAN向けには企業の会社案内ムービー、CSR活動ムービーの撮影、制作も行っており、
特筆すべきところとしては、スチール写真とムービーの同時進行撮影も行っております。

個人のお客様には、ウェディング撮影も行っております。
弊社ではホテルの手配からすべてトータルでお任せ頂けます。

また、タイ国内に於いて、正式なカテゴリーのVISAと労働許可書を持って仕事をしております。
タイ国では、これらを持たない制作者が仕事を受注する事は禁止されており、
発注者の方、企業も厳しく罰せられます。
そういう意味でも、安心してお仕事を任せていただけます。



I am resident in Bangkok, and thank you for a homepage of photographer Koji Onishi a visit.
I make use of the experience of 15 years in Japan, and mix the style of the work of Thailand,
I do photographer activity here.

There are many a past work, current works and wants to show it.
I do that I make a best photograph in the photography spot with policy without doing it assuming a digital correction.
You want to see it by all means and know it.

As my recent activity, the company profile movie of the company, the production of the photography of the CSR activity movie reach, too,
When it is said that it's worthy of special mention, the photography goes a still and the movie photography by progress at the same time.

P1040992R.jpg

Gdiary1-111020_0433.jpg

G Diary

2011年6月号から2012年3月号まで、タイに於いて日本人男性向け雑誌の表紙とグラビアを撮影させていただきました。
From June, 2011 issue to March, 2012 issue, I photographed a cover and the gravure of the Japanese Men's magazine in Thailand.

BUMBUS-055.jpg

ELLE DECORATION

2009年8月より準レギュラー写真家として、撮影させていただいております。日本人初の表紙の撮影もさせていただきました。
I photograph it as an associate regular photographer from August, 2009. I photographed the Japanese first cover.